梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2016年8月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新の絵日記ダイジェスト
2020/03/30 総会の時に訃報の知らせ
2020/03/29 最終回が続く
2020/03/28 自宅で過ごす
2020/03/27 夜の外食
2020/03/26 万が一・・・

直接移動: 20203 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2016/08/04(木) 来年も開催決定
 7時前に目が覚めて、自宅に居る時と同じようにテレビ番組を観てから、一人でロビーへ下りて朝食・・・小梅はパスするそうです。ここの朝食は辛子明太子があるので大好きです。
 部屋に戻ってシャワーを浴びて、10時半まで部屋でゴロゴロ。
 ロビーに集合して、歩いてでもすぐの鹿島旅館へ車で出発。
 着いてすぐに会場設営・・・ここも自主公演で、ここが、この福岡公演で一番、設営に時間が掛かります。
 この公演から、大阪から新幹線でやって来た、そうば君も加わって、12時過ぎに準備完了。
 13時に開演した「鹿島亭」は、出番の無い団四郎師と風喬師、三四郎君の三人のオープニングトークの後、「寿限無」梅團治・「青菜」そうば・「風呂敷」恭瓶・「子は鎹」よね吉という番組。
 ここもお客さんが、もう少し入ってくれたら良いんですけどねぇ。まぁ、平日の昼に開催して、赤字にはならなかったので良しですか?少しずつ増えていったらエエかな。
 後片付けをして、そのまま2台の車に乗り込んで那珂川へ向かいました。那珂川町へ入った辺りから豪雨・・・バケツをひっくり返したような酷い雨。お客さんが心配です。
 雨の中、屋根のある小さなスペースで道具を下ろして会場へ運び込みました。
すでに会場設営はバッチリ・・・椅子を並び替えて、音響チェックだけ。
 開場時間には雨も上がって一安心。ミリカローデン那珂川での上方落語福岡県人隊公演は、昨年よりも入場者数がアップ。
 番組は「普請ほめ」そうば・「寝床」梅團治・「何考えとんねん(三枝作):博多編」恭瓶〜中入〜『博多にわか』よね吉&三四郎・「荒大名の茶の湯」風喬・「雪の旅笠」団四郎。
 終演後は、初めてのお店で打ち上げ・・・例年通り、打ち上げの席で、来年の開催日も8月3日(木)に決定!ありがたいですなぁ。
 私は生ビールに焼酎ロックを頂いて、すっかりエエ気持ち。
 23時頃にオヒラキ・・・アルコールを呑んでいない小梅の運転でホテルへ帰りました。
 部屋に入って、シャワーを浴びてから寝ました。

◎開場前に来年度のチラシ用写真を舞台で撮影◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.