梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2017年10月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の絵日記ダイジェスト
2020/08/05 5日の日記
2020/08/04 博多最後の夜
2020/08/03 一日中ホテルで・・・
2020/08/02 博多の夜
2020/08/01 九州へ上陸

直接移動: 20208 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2017/10/26(木) 初めての番組
 6時半に起きて、EF81貨物を撮影に行ったのですが・・・上りの特急「ソニック」に被られて撃沈。何のために行ったのやら?
 ホテルへ戻って、ロビーで朝食を食べてから部屋に入りました。「わろてんか」を観てから、シャワーを浴びて一休み。
 10時にロビーで集合して出発。耶馬渓から山国へ・・・道の駅で休憩をしてから、再び出発。
 昼食は、日田市街地にある日田焼きそばの有名店「三久」で玉子入り大盛焼きそば。12時前に行ったので、行列のでき始め・・・少しだけ待ちました。
 風喬師の故郷、「道の駅うきは」に寄ってから、久留米方面へ・・・渋滞していたので、抜け道で久留米市街地を避けて佐賀へ・・・佐賀ICから高速へ上がって、有田ICで下りました。
 目的地の西有田の「婦人の家」に着いたのは16時頃・・・会場はほとんどできあがっているので、我々の仕事は少しだけ。
 開演は18時半で、お客さんは200名に少し足りないほどで、大入満員です。この落語会は、東京の蔵之助師と九州でやっている公演で一番古い落語会・・・今回は蔵之助師の体調不良の為、「上方落語会」として開催しましたが、蔵之助師の体調が順調に回復しているので、来年はいつも通りの「東西二人会」を開催します。
 今年の番組は「大安売り」小梅・「看板のピン」小鯛・「はてなの茶碗」梅團治〜中入〜「金明竹」風喬・「寝床」梅團治で、全て上方落語。
 20時半過ぎにオヒラキ。
 会場近くにある恒例の「桃源」で打ち上げ・・・今回は、大勢の青年会の皆さんが手伝いに来てくれたので「桃源」を貸切。
 伊万里へ移動して、ホテルにチェックインしてから、いつものお店で二次会・・・終わったのは、午前2時前。
 私はホテルの部屋に入ったら、すぐに爆睡。
 その後から、小梅は伊万里駅へバルブ撮影に行ったそうです。

◎「ふれあい寄席」の会場である「婦人の家」の玄関口・・・奥が会場のホール◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.