梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2017年5月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新の絵日記ダイジェスト
2020/07/05 日曜日
2020/07/04 心配です。
2020/07/03 涼しいなぁ
2020/07/02 まさかの出来
2020/07/01 もう7月です。

直接移動: 20207 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2017/05/31(水) 初めての落語会
 6時過ぎに目が覚めました。テレビを点けて、ベッドでゴロゴロ・・・7時15分から「こころ」「ひよっこ」「こころ旅」、もう一度「ひよっこ」を観てから、ロビーで食事。
 部屋に戻って、シャワーを浴びてから、一寝入りのつもりが爆睡・・・9時20分に小梅に起こされて、二人だけで出発。
 大淀川橋梁で日豊本線と日南線の列車を撮影。メインの「ななつ星」は、10数分遅れ・・・列車を待っている間に小雨が降り出しました。そう言えば、昨年、高鍋橋梁で「ななつ星」を撮った時も天候はイマイチだったなぁ。
 チェックアウトの10時過ぎに蔵之助師をホテルに迎えに行ってから、近くのコインランドリーへ・・・洗濯をしている間に宮崎駅にあった「ミスド」へ行って、3人でティータイム。
 洗濯物を畳んでカバンに詰めて、新富町へ向かって出発・・・途中にあった「鶴松館」(無料)という佐土原城址で観光・・・園内の菖蒲の花が咲き始め。「鶴松館」の受付の女性に教えてもらった「うどん茶屋大吉」で昼食・・・野菜かきあげうどん、チキン南蛮を注文・・・チキン南蛮は宮崎の名物だそうです。
 新富町新田原(にゅーたばる)の自衛隊の滑走路近くにある「夢茶房あづみ」へ・・・ジェット機の爆音が凄い。ここで、今回初めての落語会があります。14時過ぎにご挨拶をしてから、役場近くのホテルにチェックインして半時間ほどお昼寝。ホテル名は昔、新富町なので、ニューリッチ・・・分かりますか?今はAZですけど。新田原も日本では珍しい英語読みが含まれています。
 落語会があるので、いつもよりも早く16時に閉店するので、我々もその時刻に行って、スタッフさんと一緒に会場設営。この頃には青空になっていて、昼間の天気が嘘の様。
 お客さんは7〜8割の入りで、18時半開演・・・番組は「平林」小梅・「替り目」蔵之助・「荒大名の茶の湯」梅團治・・・終演は20時10分頃でした。
 簡単に後片付けをしてからホテルに戻って、車を駐車場に止めて、衣装を部屋に入れてから打ち上げ会場の焼鳥屋へ行きました。
 鶏刺し、焼鳥、チキン南蛮、鶏肉たたきカルパッチョetc.と美味しい料理でお腹いっぱい。
 23時頃にオヒラキ。蔵之助師は二次会のカラオケへ・・・私と小梅はホテルのそれぞれの部屋へ帰りました。
 BSで23時半からの「ひよっこ」をじっくりと観てから寝ました。

◎宮崎県新富町「夢茶房」の会場◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.