梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2017年8月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新の絵日記ダイジェスト
2020/09/25 寒いぐらい
2020/09/24 今場所は面白い
2020/09/23 また後二人や
2020/09/22 四連休最後の日
2020/09/21 久々の三日連続

直接移動: 20209 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2017/08/19(土) 一年で一番、落語を聴く日
 5時10分にアラームが鳴りました。衣装や着替えの用意は昨日済ませています。顔を洗ったり、髪の毛をセットしたりして出発の準備。
 小梅が5時半前にやって来て、40分には小梅の運転で出発。まずは遊方師宅へ・・・この時間なら、我が家から車で15分ほど。
 それから給油してから、繁昌亭前で花丸師と合流・・・昨年と同じパターンです。
 途中、伊吹Pで休憩・・・遊方師の奥さんが作ってくれた朝食をみんなで食べました。美味しかったです。ご馳走様。
 予定通り、9時過ぎに岐阜駅に隣接している「じゅうろくプラザ」に到着。
 各々がAからFまでのブロックに分かれている各会場へ移動。私は東京の馬るこ師、「東京かわら版」のSさん、名古屋N氏と、CとFブロックの予選会場の「金神社」へ私の車で移動・・・お金の神様だったので、思わず参拝。小梅は文治師、遊方師、まねき猫師が審査員をしていた会場で、音響係りをしたそうです。
 CとFには去年の優勝者や決勝進出者も居て激戦区でした。欠席者が2人あっても、全部で38名の審査・・・一年間にこんなに落語を聴く日はありません。居眠りもできないし、クタクタ・・・特に昼食のカレーライスを頂いた後が辛かったです。
 予選が終わって「じゅうろくプラザ」に移動。ここで明日の決勝戦に進む学生さん8名が発表されます。AからFまでの1位の人と得点の多かった2位二人で計8名。結果、私が審査したCとFから二人ずつ選ばれました。思っていた通り。
 予選は、力のある人とない人がハッキリしていて、上位7〜8人位には絞り易いです。でも、その中から5位までの順位を付けるのが大変。甲乙付け難く好みかも?
 終演後、ホテルにチェックインをして20時半頃から、審査員10名+小梅というメンバーで、ホテル近くの居酒屋で打ち上げ・・・日が変わる前にオヒラキ。
 部屋に戻ってすぐに寝ました。疲れたぁ〜!

◎「転失気杯」の予選会場の一つだった岐阜市内にある「金(こがね)神社」・・・金の鳥居にインパクトがありました◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.