梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2017年8月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新の絵日記ダイジェスト
2020/04/08 どこまでOK?
2020/04/07 往路も復路も
2020/04/06 稽古の後に・・・
2020/04/05 受験勉強のように・・・
2020/04/04 大阪の桜は満開なのに・・・

直接移動: 20204 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2017/08/26(土) お祭りの日
 7時起床。
 出発の用意を済ませてから、3人で食堂へ行って朝食・・・小梅は6時から散歩に出掛けたそうです。
 食堂のテレビだけBSが映るので「ひよっこ」を食堂で観てから部屋へ戻って、すぐに出発。
 上越ICから高速へ上がって磐越道の安田ICで下りました。
 五泉にある早出川橋梁へ行くと、埼玉N氏とバッタリ。小梅の鉄ちゃん仲間で、今は東京住まいのH君も来ていてビックリ。
 ここで「SLばんえつ物語号」を撮影・・・煙がスカで残念。
 撮影後、すぐに安田ICから高速へ上がって、長岡から関越道へ入りました。山谷Pで小梅と運転を交代・・・12時10分頃に十日町の桂会館に到着。
 会場設営は、地元の青年団「松茸会」のメンバーがほとんどしてくれているので、照明、音響と毛氈、幕だけ・・・半時間ほどで完成。
 昼食は、恒例の「ふるさと食堂」のカツ丼・・・この素朴な味が堪りません。
 落語会は13時45分に開演・・・番組は『ご挨拶』出演者三人・「時うどん」小梅・「振り込め!」染吉・「鴻池の犬」梅團治〜中入〜『ビンゴゲーム抽選会』出演者三人。お客さんもまずまず入ってくれて盛況でした。
 終演後、十日町駅前のホテルにチェックイン・・・シャワーを浴びて、迎えの車を待ちました。
 青年団S氏の車で、再び桂会館へ・・・17時半から打ち上げ。豚しゃぶをビールと地元の酒「天神囃子」を呑みながら頂きました。仕上げは蕎麦で、もうお腹いっぱい。
 20時過ぎにオヒラキ・・・ホテルに戻って、ベッドに横になったら一時間ほど寝てしまいました。
 目が覚めて、独りで駅前のお祭りへ・・・曜日に関係なく26日は十日町のお祭りで地車や神輿が出るそうです。
 駅前へ向かう途中で、露店が片付けを始めたので祭りが終わったと思って、ホテルに戻る染吉君とバッタリ。一緒に駅前へUターン・・・「松茸会」のメンバー3人と会って、みんなで下町の地車が来るのを待ちました。地車が来たのは22時半頃・・・駅前に止まって、和洋折衷のショータイム。23時過ぎに終わって、ホテルに戻りました。小梅は爆睡していたそうです。
 私も部屋に入って、ベッドへ横になったら、数秒で爆睡してました。

◎22時半頃から十日町駅前で始まった下町の踊り・・・背中は「松茸会」のメンバーの一人◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.