梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2018年11月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新の絵日記ダイジェスト
2018/12/13 初企画の落語会
2018/12/12 楽屋が「輪茶輪茶庵」
2018/12/11 家族四人で夕食
2018/12/10 昼夜に分かれて
2018/12/09 日曜日なのに・・・

直接移動: 201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2018/11/13(火) 無茶苦茶、眠たい
 4時45分に鳴ったはずのアラーム音に全く気が付かず、4時50分にM氏の奥さんに起こしてもらいました。起こしてもらわなければ、仕事に遅れるところ・・・最低です。
 急いで仕度をして、5時過ぎにM氏宅を出ました。品川駅に着いたのは、指定席を取っている始発の新幹線が発車する20分ほど前・・・こんな早い時間なのにホームには大勢の人達が居ました。みな、何があんのやろ?
 6時発の新幹線に乗車・・・昨日の公演でもらった煮染め弁当を食べて、新横浜から名古屋まで目が覚めずに爆睡。また、すぐ寝て目が覚めたら京都。寝たら寝過ごしそうだったので、新大阪までは頑張りました。新大阪から新快速に乗って神戸の三宮へ・・・自宅へ戻らずに直接仕事へ向かいました。三宮から阪神電車に乗って新開地へ・・・喜楽館に着いたのは9時半前でした。
 10時から喜楽館で団体貸切の公演があります。三ノ助師から喜楽館の説明があった後、三ノ助師と吉坊師が落語教室、それから「子ほめ」慶治朗・「七段目&ずぼらん(舞踊)」吉坊・「井戸の茶碗」梅團治でした。
 周辺を散歩していたら、愛染君から電話。喜楽館に着いたそうです。喜楽館へ戻って、12時頃から愛染君のお稽古。
 稽古が終わって、愛染君と二人で昼食を食べに「松濤庵」へ・・・まだ「神戸松竹座」があった時に大勢の芸人さん達が食べていたお店です。きつねうどん&おにぎりを注文・・・昔の芸人さんは、きつねうどんは「甘き」と言っていたそうです。程良い甘さの大きなアゲが2枚ものっていて、出汁も少し甘くなっています。今席中に必ずまた来ます。
 次の稽古日を決めて、愛染君が帰って行きました。
 喜楽館の昼席は14時開演・・・中トリの私の前は、正司敏江師。もうすぐ、80才になられます。昭和のニオイがして、お元気な姿を舞台で観られるだけでも楽しいです。
 私のネタは「鬼の面」でした。さすがに今日は、しんどかったので、出番が終わったら失礼して帰宅・・・帰りの阪急電車の車内でも神戸三宮から梅田まで爆睡しました。
 自宅に戻って、嫁さんと二人で車に乗って、耳鼻科へ行ってから、夕食のお買物と郵便局へ・・・寝ている時に耳の中へ指を突っ込んで掻いているので、耳の中が大変な事に・・・まぁ、いつもの事ですけどね。
 自宅に戻って、日米野球をテレビ観戦。途中でお風呂に入って、夕食を食べながら観ていると、小梅がやって来ました。缶ビールと白ワインを一緒に呑みながら観戦・・・9回にスクイズで逆転して、そのまま勝利。これで気持ち良く寝られます。試合が終わったら、すぐに蒲団へ入って寝てしまいました。

◎初めて食べた新開地にある「松濤庵」の「甘き」◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.