梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2018年11月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新の絵日記ダイジェスト
2019/11/10 耳を疑う訃報
2019/11/09 久し振りの一人旅
2019/11/08 祝いの尾頭付きと鯛めし
2019/11/07 まさか、プロデューサーから・・・
2019/11/06 録画した「こころ旅」

直接移動: 201911 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2018/11/30(金) 茅野市で初の落語会に出演
 いつもの時間に起きて、BSで連ドラを観た後、朝食にカレーライスとサラダと菊菜白和えを食べながら、もう一度「まんぷく」を観ました。それから、押入から鳴物を出して、出発の準備。
 小梅が9時前にやって来て稽古・・・稽古の後、衣装や鳴物を積み込んで、最寄り駅まで来てくれていた和妻(日本手品)の京次郎さんを迎えに行って10時過ぎに出発・・・大阪市内は月末のゴトビ(5と10の日)で混んでいます。近畿道から名神高速、そして中央道へ・・・虎渓山Pで遅い昼食。私は天ぷらきしめん、小梅は四川唐揚げ麻婆丼、京次郎さんはソースかつ丼を注文。
 諏訪ICで下りて、茅野駅に直結している茅野市民館に着いたのは15時過ぎ・・・往路は私一人で運転、小梅には助手席で寝てるように言ってます。
 今日は「寒天寄席〜四代目桂春團治襲名披露公演」に出演します。長野県内で落語をするのは初めてかも?・・・以前、司会の仕事で来た事は数回あるんですけどねぇ。
 四代目は昨日から現地入りしていて、今日は三味線の絹代さんが電車で一番乗り。我々の後、朝の仕事を終えた咲之輔君が楽屋入りして音響・照明チェック・・・かなり費用を掛けた良い舞台です。
 開場まで2時間近くあったので、小梅と二人で周辺をお散歩・・・駅前にSL(C1267)が静態保存されていてイルミネーションが綺麗。
 きん枝師が楽屋入りして全員が揃いました。楽屋でお弁当を頂いて、開演は19時・・・春團治三代の音源が順に流れた後、お囃子が鳴って「平林」小梅・「いらち俥」咲之輔・「時うどん」梅團治・「悋気の独楽」きん枝〜中入〜地元の方々の木遣り、御柱祭の時のラッパに合わせて四代目が人力車に乗って客席に登場、続いて『襲名披露口上』司会:咲之輔、春團治、きん枝、梅團治・「幸助餅」春團治という番組で、お客さんは500人ほど。とにかく、地元のスタッフさんの人数の多さには圧倒されました。
 終演は、21時半を廻ってました。22時半前から馬刺し、馬肉すき焼きを食べながら打ち上げ。
 大阪へ帰る組は23時頃に小梅の運転で、居酒屋を出発・・・春團治師、京次郎さん、絹代さんが、そのメンバー・・・皆さんを順番にお送りして、小梅が帰宅したのは、どうやら午前3時半頃?。
 きん枝師、私、咲之輔君の残った3人のメンバーは、午前0時過ぎに打ち上げが終わって、ホテルに宿泊。きん枝師と私は東京へ、咲之輔君は午前中に老人施設へ慰問に行くそうです。
「おやすみ(-_-)zzz」

◎茅野駅に直結している茅野市民館で開催された「寒天寄席〜四代目桂春團治襲名披露公演」の舞台◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.