梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2018年5月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新の絵日記ダイジェスト
2018/10/19 19日の日記
2018/10/18 18日の日記
2018/10/17 17日の日記
2018/10/16 16日の日記
2018/10/15 15日の日記

直接移動: 201810 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2018/05/19(土) 初めての2階
 忘れ物を全て車に積み込んだら、私の運転ですぐに出発・・・午前1時半前です。
 今度は、阪神高速、第二神明、バイパスを走って、龍野西ICから高速へ入る手前のGSで給油。小梅に運転を代わってもらって高速へ・・・広島県の小谷SAで、また交代。
 山口南ICで高速を下りて、宇部駅手前の直線へ・・・ここでEF6627貨を撮ろうと思ったんですが、よく調べたら来るのは明日で勘違いでした。曇り空の下、代わりにEF66133(サメ)を撮影して、宇部駅の立ち食いで、朝食の肉きつねうどんを食べました。
 小野田ICから、再び高速へ・・・関門橋を渡って九州へ・・・一路、佐賀県へ向かいました。
 唐津線の多久駅に着いたのは11時半ちょっと前。昨夜、佐賀駅前のホテルに泊まっていた蔵之助師が乗っているキハが、11時半過ぎに到着。この駅はICカードが使えなかったので、出るのに難儀しました。
 厳木の真伝寺に着いたのは正午・・・昼食は、毎年ご馳走になっている美味しいお寿司。
 本堂で、おつとめの後、14時半過ぎから落語会・・・番組は「犬の目」小梅・「蛇含草」蔵之助・「皿屋敷」梅團治。本堂は檀家の皆さんでいっぱいでした。
 終演後、ご住職に来年の開催日程を決めてもらって真伝寺を出ました。来年は小梅の誕生日です。
 途中、佐賀駅に寄って蔵之助師のICカードを修正・・・蔵之助師が佐賀駅から入ったままになっています。
 高速道路を走らずに西鉄久留米駅近くのホテルまで小梅が運転。
 18時過ぎにチェックインをしてから、三人ですぐに出発。夕食は餃子の「娘娘」で・・・一階席が満席だったので、初めて二階席に案内してもらいました。焼き餃子と水餃子を五人前ずつ注文。やっぱり、ここは美味しいし、落ち着きます。
 ホテルまでの帰り道に「大龍ラーメン」でラーメンを食べました。食べ過ぎて苦しいです。
 ホテルに戻ったの21時頃・・・長襦袢や肌襦袢をハンガーに掛けて、ベッドへ横になった途端、間髪入れずに爆睡。余程、疲れているみたい?
 23時過ぎに目が覚めて、23時半からBS「半分、青い。」を観てから消灯。「おやすみなさい」

 ※因みに嫁さんと娘は「くずはモール」へ島茂子のデビューリサイタルに行ったそうです。CD販売が10時からなので、9時頃に行ったら、560番目だったそうです。16時からのリサイタルに入場できるのは700名だけ・・・しかも、CDを買わないと入れないそうで・・・我が家にCDが2枚あるらしい?

◎嫁さんが買って来たCD・・・千社札をオマケでもらったそうです◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.