梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2018年5月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新の絵日記ダイジェスト
2020/07/13 退屈な月曜日
2020/07/12 酉年生まれ同年齢の三人会
2020/07/11 小梅は連続の仕事
2020/07/10 初の一門会
2020/07/09 番組編成会議に出席

直接移動: 20207 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2018/05/28(月) 鹿島店が10周年
 5時過ぎに目が覚めて、カーテンを開けて外を見ると、予報通りの曇り空・・・ゆっくり寝ることにしました。
 7時過ぎに起きて、外を見たら雨が降っていました。BS「マッサン」「半分、青い。」、もう一度「半分、青い。」を観てから、1階にある食堂で朝食。朝食を食べていたら、小梅も偶然やって来ました。
 部屋に戻って、シャワーを浴びてベッドで横になってゴロゴロ。
 チェックアウトの10時に出発・・・蔵之助師は延長料金を払って、13時までホテルに居るとの事。
 唐津線の撮影に行ったのですが、お目当てのキハ47は来ずで、結局、午前中は写真を撮らず了い。
 コインランドリーで洗濯・・・いつもは大きな洗濯機で一緒に洗濯するのですが、女性スタッフが料金を半額に設定してくれたので、私と小梅と別々に小さな洗濯機を回しました。
 洗濯が終わって、近くにあった「たまご家」というパンケーキのお店で昼食・・・チョコバナナパンケーキとアイスコーヒーのセット(950円)を注文。男二人で食べていると違和感があります。
 食べていると、窓からキハ47が走って行くのが見えました。まぁ、こんなもんですわ。
 佐賀駅から折り返して戻って来るので、それを待って、長崎本線と分岐する辺りで一本だけ撮影。
 「しまむら」で買物をしてから、肥前鹿島へ向かいました。
 蔵之助師は、ホテルからタクシーで牛津駅まで行って、電車で肥前鹿島へ向かいます。
 駅から程近い所にある「家督屋」に着いたのは16時頃・・・蔵之助師は先に来ていました。
 会場設営は、若旦那が覚えていてくれて、ほとんどやってくれています。
 落語会は18時半に開演・・・番組は「動物園」小梅・「禁酒関所」梅團治・「蛇含草」蔵之助。「家督屋」は、祐徳稲荷神社参道に本店があるのですが、この鹿島店がオープンして10周年という記念の落語会なので、ご来場のお客さんにはプレゼント付・・・いつもお弁当付きなのですが、今回は私と蔵之助師と小梅の千社札が染め抜いた手拭い付きです。現物を初めて見たのですが、出来栄えがかなり良かったので、出演者も全員が頂きました。
 終演後、常連さんと打ち上げ・・・今年も、お弁当の他に鯉の洗い、竹崎ガニをいっぱいご馳走になりました。
 代行を呼んでもらって、宿泊先の「武雄温泉ハイツ」へ・・・23時半過ぎに到着。大浴場は23時まで・・・お酒を呑んだので、間に合っていても入りませんけど・・・部屋に入って、敷いてくれていた蒲団へ横になったら、間髪入れずに爆睡。

◎ご来場のお客さんに配られた手拭い◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.