梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2019年2月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
最新の絵日記ダイジェスト
2019/11/19 11月の雪は・・・
2019/11/18 天候で路線を変更
2019/11/17 札沼線の観光列車
2019/11/16 唯一の高座
2019/11/15 新幹線と飛行機に乗るなんて・・・

直接移動: 201911 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2019/02/02(土) 前列は同級生
 4時半に小梅がやって来ました。4時半出発の予定だったのが、少し遅れて出発。これが致命傷になるとは・・・阪神高速を走って池田へ出たんですけど、給油を忘れていたので、宝塚ICまで下道を走って、途中で給油・・・これも致命傷。
 新見ICで下りて、先月末の大雪の時に行った撮影地へ・・・着くとほぼ同時にお目当ての貨物列車がやって来て、カメラの調節をする暇も無くアウト。移動して、民家の軒下にあった薪を入れて「サンライズ出雲」を撮影。結局、特急「やくも」は撮れないまま、伯備線沿いに南下。美袋から西へ・・・昨夏、水害で大きな被害を受けた真備町を抜けて、落語会のある玉島陶へ向かいました。被災地は、まだまだ更地の土地がたくさん残っています。
「カフェ陶」の落語会は昨年に続いて、今回が2回目・・・10時半に着いて、早速、会場設営を「カフェ陶」のオーナーで、高校のK同級生(女性)と一緒にやりました。
 会場設営が終わってから、昼食を食べに新倉敷駅前にある「にぼし家」というラーメン店へ・・・煮玉子ラーメンを注文。去年もここで食べました。
 「カフェ陶」の落語会は1日2回公演で、12時から13時まではティータイム。落語会はその後、番組は「犬の目」小梅・「餅屋問答」梅團治。終演後、開演ぎりぎりに来たお客さんの為に14時過ぎから30分のティータイム・・・1回目が終わったのは14時半。終演後のティータイムの時に来てくれた同級生と記念写真を撮影・・・しかし、35人ほどしか入らない狭い会場で、同級生が前列にズラーッと座っているのもやり難いものですなぁ。目の前ですから。
 1回目と2回目の間の30分は我々とスタッフのティータイム・・・高校時代にお世話になった近所に住んでいるという英語のN先生とお喋り。
 2回目は15時からティータイムで、落語会は16時から。ネタは一回目と同じです。
 終演後、後片付けをして岡山の実家へ向かいました。渋滞を避けて真備を抜けて総社へ出て岡山市街地を抜けて実家へ向かいました。高速道路は勿体ないのでパス。
 スーパーでワインとブルーチーズ・ビーフジャーキーを買ってから、夕食は「かつ陣」で豚カツ&海老カツ丼を食べました。キャベツはお替り自由です。美味しかったですよ。
 今夜は実家で宿泊・・・小梅とワインで乾杯。肴はブルーチーズとビーフジャーキー。早朝から起きているので、アルコールがよく廻ります。22時頃には寝たような?

◎一回目の舞台が終わった後、高座で同級生と記念写真◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.