梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2019年5月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新の絵日記ダイジェスト
2019/11/14 三人に稽古
2019/11/13 写真展の準備
2019/11/12 大勢の弔問客
2019/11/11 今月は稽古が・・・
2019/11/10 耳を疑う訃報

直接移動: 201911 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2019/05/27(月) 小さな親近感のある落語会
 6時半に起きて、カーテンを開けて外を見ると、イマイチの天候・・・延岡貨物の運用もEF81青釜だったので、撮影は止めて7時13分まで寝ました。
 自宅に居る時と同じようにBS「おしん」「なつぞら」を観てから、小梅と二人でロビーへ朝食を食べに下りました。このホテルは朝食に納豆があるのが嬉しいです。それに、だご汁もありました。
部屋に戻って、着物を畳んだ後、シャワーを浴びました。高血圧なので、お酒を呑んだその晩は、お風呂に入らないようにして、こうして翌朝に入っています。
 再び、ロビーへ下りたのは9時50分頃。今度は衣装や荷物を全て持って下りてチェックアウト・・・蔵之助師もロビーに居ます。
 古くからいて馴染みになったフロントの若い女性に挨拶をして、3人が車に乗り込んで10時に出発。
 「道の駅かわら」で休憩・・・この辺り、かなり渋滞しています。
 篠栗から須恵に出て、太宰府の吉村邸へ着いたのは12時半頃・・・衣装と高座の道具を楽屋に下ろして、吉村邸内の通りに面したカレー屋さんで昼食。蔵之助師がお気に入りのお店で、グリーンカレーセットを食べました。
 食事の後、世話人をしてくれていて、今夜泊めてもらう酒屋の椎木さん宅へ・・・会場設営を始める16時までお昼寝。
 吉村邸へ戻って会場設営・・・慣れているので設営が早いです。一時間も掛かりませんでした。
 「笑梅の会」は19時開演・・・雨が結構、降り始めてきました。
 番組は「転失気」小梅・「なづけお屋」梅團治・「たいこ腹」蔵之助・・・お客さんは、色んな行事と重なったそうで少なめ。「なづけお屋」は、京都でネタおろしをして以来2回目になります。
 後片付けをして、舞台道具を車に積み込みました。丁度、小降りになっていたのでラッキー。
 打ち上げは、いつもの「寿し栄」で・・・椎木さんの家族と会場を借りている吉村さん、それに出演者3人と、毎回大阪から来てくれるTさんの8人です。
 22時半頃にオヒラキ・・・椎木さん宅へ帰って、恒例の熊本県植木のスイカをご馳走になりました。毎年、ここがスイカの食べ始めです。
 午前0時を廻ったので「おやすみなさい」。

◎「笑梅の会」を開催している吉村邸の玄関先で昼間に営業をしているカレー屋さんのグリーンカレーセット◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.