梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2020年2月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新の絵日記ダイジェスト
2020/07/13 退屈な月曜日
2020/07/12 酉年生まれ同年齢の三人会
2020/07/11 小梅は連続の仕事
2020/07/10 初の一門会
2020/07/09 番組編成会議に出席

直接移動: 20207 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2020/02/01(土) リクエストの噺は・・・
 アラーム音が鳴って、7時12分に起きました。BS「おしん」「スカーレット」を観た後、衣装を畳んで鞄に入れました。暫くすると、小梅がやって来たので、嫁さんと3人で朝食・・・納豆ご飯、鯨造り、ふききんぴら、海苔、漬物。
 仕事へ出掛ける用意をして、9時頃に小梅と二人で出発。
 10時前に3月で閉めてしまう千日前のトリイホールへ・・・11時から四代目春団治師の落語会。これがトリイホール最後の出演になりそうです。落語会の出演者は、四代目春団治師と私、壱之輔師と咲之輔君と小梅の五人・・・小梅は「明ばん丁稚」、私は「昭和任侠伝」。終演後、しゃぶしゃぶ食べ放題のお店で昼食。もちろん、私はこの後、繁昌亭があるのでアルコールは抜きです。落語会のお客さんもご一緒でした。
 食事会は続いていたのですが、14時半に失礼をしてお店を出ました。日本橋から地下鉄堺筋線に乗車・・・小梅はそのまま帰るので、私と逆方向。繁昌亭へ向かいました。
 春野恵子先生が高座に上がっている時に楽屋入り・・・食べ過ぎて苦しい。
 今日のネタは「切符」・・・火曜日から毎日来てくれているお客さんのT先生からのリクエストです。
 お客さんのお見送りをした後、のんき師がお客さんからもらって楽屋にあった久保田の萬寿をコップ一杯呑んで、帰りの電車へ・・・他の出演者は私が落語をしている時に呑んだみたい?で、私の分を残してくれてました。
 繁昌亭を出て、駅のホームで梅光治と別れて帰宅。玄関には発注していた三種類のチラシが全部届いて置かれてました。
 すぐに帰って来たのは、パソコンで作業をしたり、電話やメール連絡をしたりと、早く済ませてしまわないといけない事務仕事が山積みにあるから・・・アルコールを呑むと、また先送りになってしまうので、お店で呑まずに帰って来ました。
 お風呂に入って、夕食はパス・・・昼間、食べ過ぎたので、夕食は抜くことにしました。
 早く寝ようと思ったのですが、結局、寝たのは午前1時・・・もっと、早く寝れば良かったなぁ。

◎このトリイホールの高座に上がるのは、本日が最後?◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.