梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2020年2月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新の絵日記ダイジェスト
2020/07/05 日曜日
2020/07/04 心配です。
2020/07/03 涼しいなぁ
2020/07/02 まさかの出来
2020/07/01 もう7月です。

直接移動: 20207 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2020/02/14(金) 弟子二人は西明石、私は繁昌亭
 アラーム音で7時12分に起きました。梅光治に「今日は正午に来たらエエわ」と連絡。BSで朝ドラを観てから、もう一度寝ました。
 10時頃に起きて、耳鼻科へ・・・酔って寝ている間に耳の中を掻き毟って傷だらけ。帰りにスーパーへ寄って、昼食の食材を購入・・・メンチカツ、ごぼうサラダです。
 帰ったら、すぐに梅光治がやって来ました。私と嫁さんと娘、それに梅光治の四人で昼食。一休みをしてから、梅光治の稽古。稽古終わりで仕事へ出掛ける仕度。
 13時45分頃に梅光治と一緒に自宅を出て動楽亭へ向かいました。
 楽屋入りをしたのは14時半前・・・佐ん吉師が高座に上がっていました。番組は「手水廻し」弥っこ・「くやみ」佐ん吉・「時うどん」南天・「親子茶屋」米團治〜中入〜「昭和任侠伝」梅團治・「寝床」松枝。
 終演後、地下鉄動物園前で梅光治と別れて堺筋線に乗って南森町へ・・・繁昌亭に着いたのは16時45分頃。出演者が昼席のお客さんのお見送りをしていたので、上方落語協会へ行って、1月末の昼席の出演料をもらいに行きました。何やら、協会前には大掛かりな撮影隊が来ていてスタンバイ・・・ドラマかな?映画かな?
 18時半から「上方落語福岡県人隊」の公演・・・番組は「犬の目」風喬・「稽古屋」よね吉・「親子酒」団四郎・「饅頭怖い(博多編)」恭瓶〜中入〜『博多にわか』そうば&呂好・「代書屋」梅團治。
 一方、小梅と梅光治は、19時開演の「西明石浪漫笑」へ・・・今回はサブタイトルを「若い広場」と題した若手会。番組は「つる」希遊・「天狗刺し」智丸・「始末の極意」小梅・「子は鎹」二葉・・・いつもは三人ですけど、四人が出演して大入袋が出ました。次回の30周年記念チケットを買いに来たお客さんが多数。落語会に来られたお客さんには優先的にチケットを販売しています。今回で完売・・・ゲストの鶴瓶師のお蔭ですわ。
 福岡県人隊の打ち上げは、いつもの中華料理店・・・燗をした紹興酒を呑みました。オヒラキは22時半。
 今夜は日が変わる前に帰宅・・・でも、寝たのは午前1時を廻ってました。

◎今、繁昌亭のロビーは、60周年を迎えた福團治師の資料を展示◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.