梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2020年2月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新の絵日記ダイジェスト
2020/08/07 さらば福岡
2020/08/06 福岡最終日
2020/08/05 豪華な旅
2020/08/04 博多最後の夜
2020/08/03 一日中ホテルで・・・

直接移動: 20208 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2020/02/08(土) 同級生の古民家カフェで
 6時45分にセットしていたアラーム音・・・蒲団から這い出て、シャワーを浴びました。夕べは呑み過ぎたので、お風呂に入っていません。
 出掛ける仕度をしていると、小梅がやって来ました。テレビを点けてBS「おしん」を観ていると、小梅は自分だけインスタントのコーンスープを作って食べ出しました。俺のんも作ってくれたらエエのに・・・お湯が残っていたので、嫁さんに作ってもらって、食べながら「スカーレット」を観ました。
 7時45分に出発・・・まずは、阪神高速湾岸線を走って神戸へ向かいます。摩耶のGSで給油。交通量は多いけど、渋滞はほとんどありません。
 第二神明道路からバイパスへ・・・姫路西ICから山陽道を走って、岡山県の玉島ICで下りました。ここから目的地の陶(すえ)まで5キロほど。
 落語会場の高校の同級生がやっている「カフェ陶」に着いたのは10時45分。
 早速、会場設営開始。途中、11時半頃に昼食・・・真備町の復興支援の焼きそばです。デザートは「小鬼プリン」。
 再び、設営開始・・・照明器具を取り付けて、合わせるだけ。
 12時過ぎからお客さんが来始めました。ケーキと飲み物が付いて入場料は1700円。落語会は13時から。小さな会場はほぼ満席で、高校の同級生も10人ほど来てくれました。私のオープニングトークの後、「時うどん」小梅・「昭和任侠伝」梅團治で一時間ちょっとの番組で14時過ぎまで・・・終演後はお客さんと記念撮影。
 2回公演で、2回目は16時から・・・合間にコーヒーとケーキで一休み。番組は1回目と全く同じ。お客さんは総入れ替え。終演後は1回目と同じく、お客さんと記念撮影。
 後片付けをしてから、お客さんから頂いた、たこ焼きシュークリームをスタッフと一緒に食べました。見た目、たこ焼きやけどシュークリーム、変な感じ。
 19時頃に会場の「カフェ陶」を出発・・・国道2号線を走って岡山の実家へ向かいました。実家の近くにあるトンカツ店で、20時頃から夕食・・・プチ贅沢をして、一番高かったトンカツを注文、それから単品のカキフライを半分分け。ご飯とキャベツはお代わり自由のお店・・・ご飯半分とキャベツをお代わり。二人ともお腹いっぱいで「苦じぃ〜」。
 コンビニでお茶を買ってから実家へ・・・21時過ぎに到着。あびこ観音へ参拝した時に買った堅焼き煎餅、生姜漬、岩納豆が母親への土産・・・母親の好物です。
 小梅がお風呂を入れてくれて、交代で入浴。
 22時過ぎに実兄がやって来て、我々が蒲団へ入っているのを見て、すぐに帰って行きました。それから、間も無く爆睡。

◎「カフェ陶」の入口(玄関口)◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.