梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2023年11月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新の絵日記ダイジェスト
2024/02/19 雨降りでも・・・
2024/02/18 三人で打ち合わせ
2024/02/17 早朝からお出掛け
2024/02/16 今日も無駄遣い
2024/02/15 こんなとこにあったわ

直接移動: 20242 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2023/11/25(土) もう少し入らないと
 7時に起きて、キッチンのカーテンを開けて、洗濯機を回しました。リアルタイムで「まんぷく」を観てから、衣装の準備をして、出掛ける用意。朝食はコーヒーとお菓子だけ。洗濯物を干して9時40分に車で自宅を出ました。
 協会の仕事で「アルス倉敷寄席」に出演する小梅も後部座席に乗っています。新大阪へ向かうので地下鉄の駅まで送ってから、自宅の最寄り駅まで戻りました。
 駅前で10時に呂翔君と待ち合わせ・・・阪神高速を走って神戸市の月見山ICで下車。須磨区の山の方へ・・・いつもの安いGSで並んで給油(152円)。
 昼食は西区のラーメン店「いせや」で・・・この辺りに来たらよく寄るお店です。12時前ですが、店内はほぼ満席。良いタイミングで来ました。
 西区文化センターに着いたのは12時10分頃・・・すぐに会場チェック。神戸市の文化センターの仕事を手伝ってもらっている福大I氏も来てくれています。音響・照明・舞台チェック・・・変えたのは少しだけ。ほぼ完ぺきにしてくれています。
 13時頃からチラシの挟み込み・・・出演者全員と三味線の勝師正子、三ノ助師も喜楽館のチラシを持って来ています。
 13時半開場、14時開演・・・番組は『鼎談』梅團治、そうば、染吉・「子ほめ」呂翔・「癪の合薬」染吉〜中入〜「荒大名の茶の湯」梅團治・「難読学園」そうば。終演は16時前でした。お客さんは80数名・・・100人を超えないと、この落語会の運営はしんどいので、いつまで続けられるのやら?もう少しなんですけどねぇ。やっぱり西区は遠いのかなぁ。もっとご近所の方に来てもらわないと。
 後片付けをして、みんなと会場で別れて、高速料金を少し倹約をして帰宅したら18時半頃。
 携帯で調べたら、霧島関が熱海富士関を破ったようなので、ほぼ優勝は決まったかな?
 お風呂に入って、録画をしていた「ドラゴンボールGT」や他の番組を観ながら、夕食のおでんを食べて、日本酒を2合ほど。
 明日は「鉄道落語」台本を書き直します。なんとなく、頭の中で改良点がまとまってきました。この時期の頭の片隅にはズーっと鉄道落語が存在しています。
 22時半ですけど、もう寝ます。「おやすみなさい」

◎会場の出入口に置いてあるホワイトボードには、出しものを記載◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.