梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2024年2月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
最新の絵日記ダイジェスト
2024/04/20 京都はいつ以来?
2024/04/19 チャリティー落語会は大盛況
2024/04/18 行かなくて良かった
2024/04/17 どないなるのかな?
2024/04/16 このタイミングで・・・

直接移動: 20244 3 2 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2024/02/28(水) あっちへ行ったり、こっちへ行ったり
 無茶苦茶、エエお天気・・・撮影日和です。
 あまり行く気は無かったのですが、これだけエエ天気だと撮影に出掛けないともったいないです。
 8時に起きて、いつものようにキッチンのカーテンを開けて、洗濯機を回しました。出掛ける仕度をして、洗濯物を干してから、9時半には、車に衣装、チラシ、カメラ機材を積み込んで、一人で出発・・・小梅は撮影をパスするそうです。
 一般道を走って、東海道線の高槻−島本間へ・・・着いたのはお目当てのDD51牽引12系客車がやって来る15分ほど前。もう時間はありません。ところが撮影する予定だった辺りは道路工事でほとんどが立入禁止になっていました。撮影場所を探している間に目の前をお目当ての列車が通り過ぎて・・・来なければ良かったと後悔。
 一般道を走って、南森町へ向かいました。ジャストタイミングで、安い駐車場から車が一台出てきて、満車ランプが空車ランプに・・・さっきはアンラッキーだった分、こっちはラッキー。
 車をコインPに止めて、地下鉄に乗って東梅田へ・・・歩いて梅田芸術劇場へ・・・14時から梅沢富美男さんと研ナオコさんの公演があります。2階席ですが、3枚購入しています。入口で嫁さんと小梅と合流して入館。大入満員の大盛況・・・高齢者が多くて、私が若い方です。研ナオコさんの歌はエエなぁと改めて思いました。
 16時半に公演が終わって、今度は自分の公演へ・・・今夜は年一開催で12回目になる「昼は天満宮で盆梅展 夜は繁昌亭で凡梅展」です。
 チラシの挟み込みをして18時開場、18時半開演。
 番組は『座談会』梅團治、代走みつくに、飛梅、小梅・「犬の目」福留・「始末の極意」小梅・『ギャグ連発』代走みつくに〜中入〜「俺たち暴走族」飛梅・「花筏」梅團治・・・お客さんは35人ほど。梅田芸術劇場と違って、50人以上が目標なんですけどねぇ・・・一緒にするなっちゅうねん。
 終演後、いつもの商店街の中華料理店で打ち上げ・・・23時頃まで。楽しい打ち上げでした。
 帰りはノンアルビールを飲んでいた小梅が車を運転・・・私は助手席で爆睡。
 帰宅して、寝室へ直行・・・蒲団へ横になったら、すぐに爆睡。

◎2階席から見た梅田芸術劇場の館内◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.