梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2024年3月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の絵日記ダイジェスト
2024/04/20 京都はいつ以来?
2024/04/19 チャリティー落語会は大盛況
2024/04/18 行かなくて良かった
2024/04/17 どないなるのかな?
2024/04/16 このタイミングで・・・

直接移動: 20244 3 2 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2024/03/01(金) 四国を堪能
 アラーム音が鳴ったのは午前3時5分・・・小梅も昨夜は泊まっています。すぐに蒲団から出て、出掛ける仕度をして、4時前には自宅を出ました。勿論、車にはカメラ機材を積み込んでいます。
 210円だけ有料道路を走って須磨ICへ・・・神戸市内のコンビニで買ったホットドッグを食べながら運転して、第二神明へ入って、明石海峡大橋を渡って淡路島へ。淡路島から鳴門大橋を渡って四国へ入りました。鳴門線の教会前駅でキハ40・47の2両編成車両を撮影してから、鳴門にあるGSで給油(161円)。一般道を走って高松方面へ向かいました。
 今日はEF65牽引ロイヤルEXPを撮りにやって来ましたが、雲の多い晴れで、天候は運次第かな?小梅が色々と撮影地情報を集めてくれているので、その撮影地を見に行ったのですが・・・列車がやって来るまでに4時間ほどもあるのに、すでに鉄ちゃんが場所取りをしています。
 あっちこっちをウロウロして、やっと撮影地を決定・・・天気も良かったので三脚を立てて場所取り。まだ2時間ほど前で他には誰も居ません。雲がドンドン湧いてきて、お目当ての列車がやって来る時には、お決まりの太陽は雲の中で残念。
 高松発のEF210牽引ロイヤルEXPと単機になったEF65もオマケに撮影して昼食を食べに行きました。香川へ来たら、勿論うどん・・・きのこぶっかけ大盛を注文。小梅は生油うどん大盛です。しかし、四国のうどんは安いですよね。二人で1150円ほどです。
 小梅の要望で高松港へ・・・小豆島へ行く「からかい上手の高木さん」がデザインされたフェリーを撮影したのですが、港は風が強くて寒いです。
 高松駅から近い商店街にあったうどん店で、早い夕食・・・今度は二人とも、めんたいバターうどんを注文。やっぱり、香川に来たら、うどんを食べないと。
 坂出北IC近くのGSで給油(159円)・・・高松市内は高かったんですけど、ここまで我慢して良かったです。
 ここから、運転を交代・・・私は高所恐怖症の上に今日は風速12メートルと強風だったので、ここで小梅と運転を代わりました。
 与島SA、鴻池SAと休憩・・・瀬戸大橋を車で渡ったのは久々です。
 山陽道から岡山道へ入って、高梁SAに着いたのは19時頃・・・今夜の宿はここにします。エンジンを切ったら寒くて堪らないので、エンジンは切らずに寝ます。座席を倒して目を閉じると、すぐに爆睡。

◎昼食のきのこうどんを食べながら、高松の市街地を展望◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.