梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2024年4月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新の絵日記ダイジェスト
2024/06/16 楽しい二人会
2024/06/14 年三で落語会を掛け持ち
2024/06/13 今年も公大の講義に
2024/06/12 こんな日に!
2024/06/11 これが最後の撮影

直接移動: 20246 5 4 3 2 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2024/04/28(日) 今回も大盛況
 7時に起きて、洗濯機を回して、衣装の準備をして、出掛ける用意。暫くしたら、嫁さんや小梅も出掛ける準備を始めました。
 洗濯物を干して、朝食のカップ麺を食べてから、車で自宅を出たのは9時頃・・・小梅の運転で繁昌亭へ向かいました。繁昌亭近くの大通りで、私は車を降りて楽屋入り。嫁さんと小梅は、そのまま一般道を走って、須磨寺へ・・・14時から「須磨寺落語会」があります。
 10時開演の朝席、かい枝師の落語会の出番をもらってます。お客さんは一階席はほぼ満席、二階席にも・・・170〜180人ほどかなぁ。
 雪鹿・かい枝・梅團治・かい枝〜中入〜かい枝という番組で、私のネタは「野崎詣り」。自分の出番が終わって、すぐに失礼・・・電車に乗って須磨寺へ向かいました。
 JR 東西線で尼崎、新快速に乗り換えてJR神戸、山陽電車に乗り換えて現地に到着したのは12時半過ぎ。丁度、ゲストのハッチ師が車で到着する頃・・・近くまで来ているみたいだったので、交番の前に立って、携帯電話で道案内。道を説明するのは難しいですなぁ。ハッチ師は周辺をグルグルして、やっと到着。嫁さんや小梅、手伝ってくれる皆さん、他の出演者はすぐに楽屋入りをしています。
 私とハッチ夫妻も開場時間の13時前には楽屋入り。「第206回須磨寺落語会」は250人を超えるお客さんで、会場の青葉殿は開演した14時から、終演の16時45分まで大きな笑いに包まれました。番組は「犬の目」笑金・「小倉船」鶴二・「中風小便」ハッチ〜中入〜「雨乞い源兵衛」福丸・「宇治の柴舟」梅團治・・・と、あまり聴くことのない噺がいっぱい。
 終演後、いつものお好み焼き「喜らく」で打ち上げ・・・ハッチ師と小梅は、車の運転があるのでノンアルビール。20時過ぎにはオヒラキ。
 住吉浜から阪神高速湾岸線に上がって、21時半には帰宅。私はそのまま寝室の蒲団へ直行。嫁さんと小梅はシャワーを浴びてから寝たようです。

◎出演者三人(左から福丸・鶴二・梅團治)で後片付けの後、記念写真◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.